医師2人

女性もやるべき薄毛対策│身体の中から根本修復!欠かすことができない栄養成分は絶対必要

頭頂部の薄毛対策には

横を向いている女性

薄毛のタイプを知る

薄毛に悩む男性は多いです。年齢を重ねると起こりうることでもありますが、若い人でも症状が進行してしまうこともあります。男性型脱毛症は、AGAと呼ばれ、今や専門の治療院も増えてきています。男性の場合、男性ホルモンが大きく影響していると考えられています。女性も年齢を重ねると薄毛になりがちですが、男性の場合は額の両サイドから後退していくМ字型や前頂部が丸くはげるO字型、生え際の毛が抜けていくU、またはA型などと特徴があります。自分がどのようなタイプの症状なのか知ることは、原因を見極めたり、対策の仕方を決めるポイントとなります。むやみやたらに育毛剤などを使用してただ単に対策をするよりは、改善に近づく一歩となります。

o字型脱毛の特徴

薄毛のタイプの中で、前頂部がはげになるo字型は、つむじはげと呼ばれているものです。つむじあたりは鏡で見ても確認できない場所にあるので、はげていることに自分では気づかないことも多いです。しかし、他人から見ればつむじの部分が薄くなっていることがよくわかります。つむじはげも男性ホルモンが影響していると考えられていますが、それに加えて動物性たんぱく質の取りすぎが原因である、とも考えられています。つむじはげは、西洋人に多くみられるタイプです。肉食中心の西洋人にあらわれるタイプであるということです。ですから、食生活を見直すことでつむじはげの改善や予防の対策になります。髪は頭皮の血管から栄養素を補い成長します。日頃食事内容が、薄毛に大きく関わっているというわけなのです。