医師2人

女性もやるべき薄毛対策│身体の中から根本修復!欠かすことができない栄養成分は絶対必要

独りで悩んでいませんか

悩む女性

髪が抜ける原因

女性の薄毛は男性の症状とは異なるため、同じ対策をしても効果が出にくいと言われます。髪が薄くなる原因が女性特有のホルモンバランスの乱れによるところが大きいのです。ホルモンバランスが乱れるきっかけとなることに出産があります。妊娠中は問題ないのですが、出産後にホルモンの分泌が低下するのです。2種類のホルモン、エストロゲンとプロゲステロンは毛髪の成長に大きく関わっています。ですから分泌が低下すると毛根や毛髪が弱まり薄毛を引き起こすのです。もう一つ女性ホルモンの分泌が低下する時期、それは更年期と呼ばれる40代後半から閉経を迎えるころです。やはり髪が薄くなる人がいます。また出産や更年期に関係なくてもホルモンバランスが崩れることはあります。不規則な生活や無理なダイエットによる栄養不足などが原因です。

育毛ケアして対策を

対策としては育毛剤や育毛シャンプーを使うことが出来ます。自分の頭皮や薄毛の状態をよく分かった上で適したものを使いましょう。例えばホルモンバランスの乱れが原因と考えられるなら、それを整える成分が配合されているものがよいでしょう。他の原因としてはストレスの多い生活や日に2回以上のシャンプーのしすぎ、ギュっと長時間縛る髪型などがあります。このような場合は頭皮の血行を改善し新陳代謝を促進するものや頭皮の乾燥を防ぐ成分のものが効果的でしょう。もちろん前述した女性の薄毛につながる習慣を控えることが大切です。育毛のケア用品を使うときに頭皮を指の腹でやさしくマッサージするとより効果的でしょう。きちんと対策して薄毛のストレスから解放されましょう。